Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物車両をリースするメリットとデメリットについて

query_builder 2021/05/08
コラム
6e46796af355f03fdc3a7cd12eb37aa315031195
軽貨物ドライバーの仕事をするにあたって、まず必要になるのが軽貨物車両です。
そこで、どうやって軽貨物車両を手に入れようか悩んでいる方もいると思います。軽貨物車両は、自分で購入するかレンタルやリースで借りることができます。
そこで今回は、軽貨物車両をリースするメリットとデメリットについて解説していきます。

▼軽貨物車両をリースするメリット
1つ目のメリットは、初期費用を抑えられるということです。車を購入する場合はある程度まとまったお金が必要ですが、リースの場合は初期費用がなくてもすぐに車を借りることができます。保険や車検、税金などは全て込みなので、後から余分にお金を払うことはありません。
そして2つ目のメリットは、車両のメンテナンスを自分でする必要がないということです。これは契約条件によって異なりますが、タイヤ交換や定期点検などのメンテナンスをリース元の会社が行ってくれる場合があります。

▼軽貨物車両をリースするデメリット
軽貨物車両をリースするデメリットは、中長期的に見たときに購入するより割高になる可能性があるということです。
リースの場合は車両代、税金、車検代などが全て含まれているので、毎月のレンタル代は決して安いとは言えないでしょう。とくに長期で借りる場合は、購入する場合とどちらがお得なのかを考えてから決めるのがおすすめです。

▼まとめ
軽貨物車両をリースすれば、初期費用がなくてもすぐに借りられる一方で、長期的に見たときに割高になる可能性もあります。どちらが適しているのかをよく考えてから決めましょう。
弊社では軽自動車を使用して軽貨物運送を行っています。未経験でも歓迎しているので、興味のある方は一度ご相談ください。

NEW

  • 雇用形態の種類について

    query_builder 2022/01/15
  • 雇用形態による保険の違いについて

    query_builder 2022/01/01
  • 小回りの配送サービスのメリットとは

    query_builder 2021/12/15
  • ライフスタイルに合わせて仕事をするためには

    query_builder 2021/12/01
  • 女性が抱える仕事の悩みとは?

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE