Blog&column
ブログ・コラム

トラック運転手の休日について

query_builder 2021/04/01
コラム
agenda-calendar-dates-paper
トラック運転手の仕事に興味がある方は、どのくらい休日があるのか気になりますよね。運送業界は労働時間が長いと言われていますが、その分きちんと休みがあるのでしょうか。
そこで今回は、トラック運転手の休日について解説していきます。

▼トラック運転手の平均年間休日
トラック運転手の休日と言っても、会社や扱う荷物の種類、運転する車体などによって変わってきます。
全産業の年間休日の平均は112~114日と言われていますが、運送業界は年間120日以上休みがあるところもあれば、週に1回休みがあればいい方といったところもあります。
大手の運送業者はきちんと決まった休みがあるところがほとんどですが、小規模な会社はまだまだ働き方改革が進んでいないところもあるのが現状です。

▼土日や年末年始の休みについて
トラック運転手は、完全土日休み・週休2日制・不定期休みなど会社によって休日はバラバラです。また、取り扱っている荷物によっても休日が異なります。たとえば食品や宅急便などを扱っている会社では、シフト制で運転手を交代しているところがほとんどです。
また年末年始に関しても、人員が豊富な大手の運送業者では休みとしているところもありますが、中小業者では年末年始のうち何日かは出勤しなければならないところが多いようです。
その代わり、別の日にまとまった休みが取れる場合もあります。

▼まとめ
トラック運転手の休日は、会社によって様々です。そのため、自分が希望する働き方ができる会社を選ぶことが大切になります。
弊社ではスタッフのプライベートも大事にしているので、公私ともに充実した生活を送りたい方はぜひご相談ください。

NEW

  • 軽貨物運送のナンバーについて

    query_builder 2021/05/15
  • 軽貨物車両をリースするメリットとデメリットについて

    query_builder 2021/05/08
  • 軽貨物ドライバーの仕事が挑戦しやすい理由とは?

    query_builder 2021/04/22
  • 軽貨物運送と一般貨物運送の違いについて

    query_builder 2021/04/15

CATEGORY

ARCHIVE