Blog&column
ブログ・コラム

配送業で正社員として働くメリットとは

query_builder 2021/02/11
コラム
delivery-truck-lorry-pedestrian-crossing-road
近年は多様性が認められる世の中になってきているため、正社員ではない働き方にも興味がある方も増えていることでしょう。
ただ、長く働く上では正社員のほうがメリットが多いのは確かです。
配送業においても同じことが言えます。
今回は配送業で正社員として働くことのメリットについて解説しますね。

▼配送ドライバーには正社員とそうでない社員がいる
街中では毎日、配送業者のドライバーの姿を見ることができますよね。
どのドライバーも一生懸命働いていますが、配送ドライバーには正社員もいれば、そうでない社員もいます。
正社員ではない配送ドライバーの多くは「契約社員」として働いていますが、契約社員は一定期間ごとに契約の更新が必要だったり、退職金が出なかったりというデメリットがあります。

■正社員ドライバーのメリット
契約社員ではなく「正社員」として配送ドライバーの仕事をすると、主に以下のようなメリットがあります。
・他の雇用形態と比べて給与が高い
・福利厚生が手厚い場合が多い
・転職の際に評価されやすい
・クレジットカードやローンなどの審査が通りやすい
給与については契約社員でも、副業をお持ちであればあまり気にならないかもしれません。
しかし転職やローンなどを考える時には、やはり正社員のほうがメリットは大きいと言えるでしょう。
もちろん考え方は人それぞれですので、どちらのほうが絶対に良いとは言えません。
しかし正社員も契約社員も仕事の内容はほぼ同じですので、ご自身にとってどちらの雇用形態が良いのかはよく考える必要があります。

▼まとめ
株式会社ランディアでは、正社員・契約社員どちらの募集も行っています。
どの雇用形態での採用を目指す場合でも、福利厚生や退職金の有無、仕事内容などの確認をしっかり行った上で、後悔のない選択をしてくださいね。

NEW

  • 仕事と子育てを両立させるには?

    query_builder 2022/05/03
  • 性別と仕事の関係は?男らしさと女らしさ

    query_builder 2022/04/05
  • 高学歴なのに仕事ができない人の特徴

    query_builder 2022/03/03
  • アルバイトとパートの違いは?

    query_builder 2022/02/01
  • 雇用形態の種類について

    query_builder 2022/01/15

CATEGORY

ARCHIVE